メインページに戻る
Japan Blog

検索

リッチスニペットで検索結果をより分かりやすく



本日、リッチ スニペットという新機能の提供を開始しました。米国では今年5月から提供していましたが、本日、他国よりも早く日本が 2 ヵ国目として提供を開始します。

Google の検索結果では、「スニペット」と呼ばれるページの説明文をタイトルの下に表示しています。スニペットは、ユーザーが検索結果からページへ飛んだときに、どのような情報が閲覧できるのかを示すものです。

検索結果のタイトルの下にページの説明が表示される機能の「スニペット」を示す画像。

これに対して、今回提供を開始したリッチ スニペットは、製品のユーザー評価(レビュー)など、通常のスニペットよりも更に多くの有益な情報を検索結果に表示します。例えば、ページのタイトルの下に「ユーザの総合評価」、「レビューの件数」、「価格帯」、などの情報も盛り込んでいます。みなさんはそのページにどのような情報が含まれているのか、より正確に素早く把握できるようになり、効率良く探しているページにたどり着くことができるようになります。

検索結果のタイトルの下にページの説明以外に「ユーザの総合評価」、「レビューの件数」なども表示される新機能の「リッチスニペット」を示す画像。

この新機能は、製品およびレストランのレビューサイトなどから展開を始め、徐々に他のカテゴリに拡大していきたいと考えています。

なお、リッチ スニペットはウェブページに埋め込まれた構造化データを利用するため、さらなる拡大には各ウェブサイトの協力が不可欠です。各サイトに Microformats あるいは RDFa という標準フォーマットのタグをページ内に埋め込んでいただく必要があります。リッチ スニペットにご興味があるウェブマスターの方はこちらのドキュメントをご参照ください。

Google は、今後も探している情報を見つけやすくするために、有益な情報を検索結果に組み込んでいきます。リッチ スニペットのさらなる展開にご期待ください。