メインページに戻る
Japan Blog

検索

Google 年間検索ランキング 2009



本日、Google 年間検索ランキング Zeitgeist 2009 を発表しました。Google では、その年を象徴する年間検索ランキングを、"時の精神" という意味を持つ、"Zeitgeist (ザイトガイスト)" と呼んでいます。

Google Zeitgeist 2009 のウェブサイト画面を示す画像。

Zeitgeist 2009 のページでは、世界50 カ国以上の国で今年人気だった検索ワードを振り返ることができます。今年、世界中で検索が急増したキーワードのランキングは以下の通りです。

世界急上昇ワードランキング 2009 を示す画像。

マイケル ジャクソンをはじめとするエンターテインメント関連の言葉や、ソーシャル ネットワーキング サイトなど、日本でもニュースで耳にすることの多かった言葉が並びました。

スポーツの急上昇ランキングでは、日本からの検索ワード 「wbc 速報」がなんと世界第7位にランクインしています。サイトではこの他にも、各国の検索ランキングをご覧いただけます。イギリスの最先端の流行や、ドイツで一番検索された自動車メーカーなど、気になる国のトレンドをZeitgeist 2009 でチェックしてみてください。

日本のランキングを見てみると、話題の映画の上映情報や、テレビ番組やニュースで聞いた新しい言葉を調べるために、Google 検索が活用されていることが分かります。

また、Google が検索ランキングを出すのに使うツールの中には、一般公開されているものもあります。Google Insights for Search は地域別や年代別に検索の動向を調べることが出来るツールです。各国のランキングに紹介されているグラフも、このツールを使えばどなたでも簡単に作ることが出来ます。

年間で何億ものキーワードがGoogle で検索される中、地域別や季節ごとの流行もさまざまです。みなさんも、今年特に気になったトピックの検索ランキングを、ぜひ Google Insights for Search で作ってみてください。

2010 年も引き続き、みなさんがGoogle 検索を通じてさまざまな発見が出来ることを願っています。