メインページに戻る
Japan Blog

検索

Google のウェブ検索に書籍検索機能を統合しました



2007 年に日本語版のサービスを開始した Google ブックスですが、今回 Google のウェブ検索からも利用できるようになりました。検索結果画面の「+ 検索ツールを開く」から、「書籍」を選択すると、検索ワードを含む書籍を一覧できます。

それぞれの書籍について検索ワードに一致した部分の内容が表示されます。さらに、結果をクリックするとそのページのスキャン画像 が見られますので、探している内容に関連する書籍を簡単に見つけることができます。

なお、デフォルトではスキャン画像を表示できる書籍のみが検索対象になります。お探しの書籍が見つからなかった場合には、画面左のメニューから「すべて表示」を選択してみてください。Google がインデックスしている全ての書籍から、書籍のタイトル、著者、出版社、概要などのメタデータを調べることができます。

Google 書籍の検索で「すべて表示」と「限定・全文表示」の選択を示す画像。

検索ワードをきっかけにした、思わぬ本との出会いというのも Google ブックスの魅力の一つです。先ほどの「札幌 時計台」の検索結果にある「日本地図の秘密」 152 ページによれば札幌市時計台の地図記号は「高塔」、また「北海道キャラクターガイド」 51 ページによれば時計台のマスコットキャラクター「とっけ」が人気だそうです。

Google の書籍検索機能についてはニュースで耳にしたことはあるけれど実際に使ったことはない、という方も多いのではないでしょうか。皆様もこれを機会にぜひ Google ブックスをご活用ください。