メインページに戻る
Japan Blog

検索

タイムライン表示によりアクセスしやすくなりました



みなさんは、今年の大河ドラマ「龍馬伝」をご覧になっていますか?

ドラマを見て坂本龍馬について気になった、彼の生涯についてもっと知りたい、そんなときに役に立つのが昨年 10 月より日本語での提供を開始して以来ご好評をいただいている「タイムライン表示」です。

今週から、こちらの機能にさらにアクセスしやすくなりました。たとえば、[坂本龍馬]で Web 検索を行うと、通常の検索結果の下にタイムライン表示の結果が一部表示されます。

検索結果ページで坂本龍馬の下にタイムライン表示の結果が一部表示されている画像。

ここで「坂本龍馬のタイムライン表示」あるいは「その他のタイムライン表示」リンクをクリックすると、タイムライン表示のページに直接行くことができます。このほかにも、[聖徳太子]や[アポロ13号]などの歴史に関するキーワードで表示されますので、ぜひお試しください。

もちろん、これまで通り検索結果ページの左側に表示されている「タイムライン」ツールを選択すればタイムライン表示を見ることができます。「タイムライン」ツールが左側に表示されていない場合は、「その他のツール」をクリックしてから選択してください。(新しいデザインの検索結果ページについて、詳しくは先日のブログ投稿をご覧ください。)

検索結果ページで「タイムライン」と「その他のツール」を示す画像。

タイムラインは、年表という見やすくてわかりやすい形式で過去から現在までの情報を時系列に沿って整理することで、探したい情報を見つけやすくすることを意図しています。Google ではこれからも、ユーザの皆様の検索キーワードを理解して、より適切な検索結果を素早く皆様にお届けするための改善を続けていきます。ご期待ください。