メインページに戻る
Japan Blog

検索

Doodle 4 Google、今年のテーマは「地球のなかまたち」



Doodle 4 Google ("ドゥードゥルフォーグーグル"と読みます)は、小中高校生向けの Google ロゴのデザインコンテストです。 Doodle は、特別な日にデザインが変わる Google のロゴのことで、Google 社内では、これを、Doodle と呼んできました。 一般的には、ホリデーロゴとして知られているものです。

Doodle 4 Google は、過去、イギリス、アメリカ、中国、エジプト、インドなど、世界の 14 ヶ国で行われ、多くの子どもたちが、創造力にあふれる作品で参加してくれました。

日本では昨年に「私の好きな日本」というテーマで第一回目が行われ、約 6 万 8000 点以上の作品が応募されました。その中からグランプリに選ばれた川島寛乃さんの作品 が Google のトップページに掲載されました。

Doodle 4 Google 2009 年のグランプリ受賞作品の画像。

去年のグランプリ受賞作品

「国際生物多様性年」の今年のテーマは「地球のなかまたち」。

地球上には 3,000 万種とも言われるさまざまな個性を持った生きものがいます。それらの生きものは森林、湿原、サンゴ礁など多様な環境の中で互いにつながりあい、豊かな生態系を保っています。しかし、その一方で、開発や乱獲、外来種の持ち込みといった人間の行いによって多くの動植物が絶滅の危機にさらされています。

今回のコンテストを通じて、子どもたちが生物の多様性について考えるきっかけ、生きものや自然に対する意識や関心を高め、インターネットを通じて自分のアイデアを多くの人に発信するお手伝いができればと考えました。

Doodle 4 Google 2010 のサイトのホームページを示す画像。

グランプリ作品は、Google のトップページに掲載するだけでなく、ノートパソコンとタブレットを差し上げます。受賞者の学校には、PC 助成金として 200 万円を贈呈せていただきます。参加者全員に、素敵なオリジナルステッカーも用意しています。

参加申請は、2010 年 9 月 8 日(当日消印有効)までの受け付けです。参加申請は学校の先生からに限ります。詳細はこちらのサイトからご覧ください。

私たちの想像を超えるような、独創性豊かな作品がみなさんから届くのを、楽しみにしています。