メインページに戻る
Japan Blog

検索

検索をもっと便利に、もっと速く



Google では、2009 年からスマートフォン向けにGoogle Labs で、Google ゴーグルという画像認識技術を使ったアプリケーションを英語で提供しています。Google ゴーグルは、モバイル端末で撮影した画像で検索できるアプリですが、本日より、パソコンでも、画像で検索できる「画像で検索」を開始します。

この機能をお使いいただくには、まず http://images.google.co.jp にアクセスしてください。検索ボックスの中に小さなカメラのアイコンが表示されます。これをクリックして、検索に使いたい画像をアップロードしたり、画像をドラッグアンドドロップしたり、画像のURLを入力することができます。ぜひ、旅行に行った時の懐かしの写真など、観光名所が写りこんでいるものなどで試してみてください。「画像で検索」は40 ヶ国語で提供しており、随時お使いいただけるようになります。また、もっと簡単に検索していただけるように、ChromeFirefox のエクステンションも提供しています。このエクステンションを使えば右クリックするだけで、どんな画像でもすぐに検索することができます。「画像で検索」は、ランドマーク、アート作品等 の画像にも対応していますので、ぜひ色々試してみてください。

Google 検索ホームページで画像で検索機能を示す画像。

テキストだけでなく、画像でも検索できるようになりました。
カメラアイコンをクリックして、検索に使いたい画像を指定してください。

Google は検索をより便利にするために、様々な技術の開発を続けています。

欲しい情報をインターネットで検索するには、入力し、検索結果が表示され、そのなかから該当するリンクを選ぶ、というプロセスを踏みます。この一連の流れをもっと短くするために、Google インスタント検索を始め、インスタントプレビュー等のさまざまな機能を開発、提供しています。

本日より提供を開始したインスタントページは、あと2~5秒ほど、そのプロセスを早めることができるかもしれません。典型的な情報を検索している場合、インスタントページは、あなたが検索結果を選ぶ間に、検索結果のトップに表示されたサイトをバックグラウンドで読み込み、クリックした時には瞬時にサイトを表示できるようなります。

たとえば、[ 八戸大祭 ] というキーワードで「八戸三社大祭」 に関する情報を探しているとします。表示された検索結果を見ている間に、Google は検索結果の一番上に表示された、この場合だと八戸市のサイト、を事前に読み込み始め、検索結果をクリックした時には、すぐにそのページを見ることができます。

Google 検索で「八戸大祭」の検索結果を示す画像。

インスタントページは、トップに表示される検索結果がクリックされる確率が高い場合にのみ、事前の読み込みを行います。これまでGoogle はより関連性の高い検索結果を表示するために技術革新を続けており、いつレンダリングするかという判断はかなり正確です。

Chrome をお使いの方は、今後のアップデートでインスタントページの機能をお使いいただけるようになりますが、一足先に試してみたい方はベータ版をダウンロードしてお使いください。

よりウェブを早くするために、今後ともGoogle は技術革新を続けていきます。