メインページに戻る
Japan Blog

検索

Doodle 4 Google 2011 - 将来やってみたいこと、グランプリ発表!



今年 6 月から実施している、Doodle 4 Google 2011 のグランプリがついに決定しました。

Doodle 4 Google のロゴを示す画像。

Doodle 4 Google は、日本では2009年から行なっている Google のロゴをデザインする、小中高生受けのコンテストです。

昨日、六本木ヒルズ クロスポイントにて、10 万点以上の応募作品の中から選ばれた地区代表作品 40 作品を描いた生徒のみなさんをお招きし、表彰式を行いました。そして、各部門の最優秀作品(小学校1~3部門、小学校4~5部門、中学生部門、高校生部門の 4 作品)、その中からさらに、グランプリ作品(1 作品)を発表しました。

Doodle 4 Google 2011 の集合写真を示す画像。
グランプリ受賞作品の画像。

グランプリ受賞作品: 「おかあさん」

東京都 文京区駕籠町小学校 1 年 床井 海心さん

小学校4~6年生部門受賞作品の画像。

小学校4~6年生部門:「銀行員になりたい」

徳島県 徳島市加茂名南小学校 5 年 板東 亜沙香 さん

中学生部門受賞作品の画像。

中学生部門:「彩って自分の夢へ」

滋賀県 守山市立守山中学校 2 年 岩本汀 さん

高校生部門受賞作品の画像。

高校生部門:「世界経由、新しい発見行き」

神奈川県 神奈川県立大船高等学校 1 年 三船 亜子 さん

※ 小学校1~3年生部門の最優秀作品はグランプリに選ばれた床井海心さんの作品です

受賞された皆さん、おめでとうございます。また、一般投票ではすべて合わせて15万票も集まりました。オンライン投票や六本木ヒルズでの投票に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。本日1日限定で、床井さんの作品をGoogle のホームページに掲載しています。ぜひアクセスして今年のグランプリをご覧ください。

上記の優秀作品以外にも、今回は特別にDoodler 賞とGoogler 賞を設けました。いずれも将来への希望がたくさん詰まった、個性的で素晴らしい作品ばかりです。受賞作品を含む代表作品40点は、すべてこちらのサイトからご確認いただけます。

また、今年はより多くの作品を皆さんに見ていただきたいという想いから、都道府県奨励賞を新設し、先日受賞作品を発表しました。こちらの特設ページで展示しています。ぜひ、お住いの地域やご出身地の受賞作品をご覧ください。

なお、今年は3月の大震災をうけて、集まった作品 1 点あたり 100 円を、被災地の子どもたちを支援するNPO 法人 Save The Children に寄付します。


審査員コメント

Googleウェブマスター マネージャー 川島 優志
今回のコンテストでは、Doodle 4 Google の 6 年の歴史の中でも、もっとも多くの作品が集まりました。たくさんの将来へのメッセージに心動かされると共に、彼らがこの創造力でどのような未来を創っていくのか、本当に楽しみになりました。

Googleウェブマスター スージー セイヒム
とても素晴らしい作品ばかりで、選ぶのは本当に大変でした。クリエイティブで、そしてなにより楽しい!躍動感にあふれる作品に感動しました。