メインページに戻る
Japan Blog

検索

新しい音声検索で調べたいことをすぐに検索



Google では、本日、新しい音声検索の提供を開始しました。新しい音声検索は、話し言葉を理解し、音声で応答します。クリスマスの買い物で両手がふさがっていて入力しづらい時や、画面が見られないような状況でも、会話するように知りたい情報をすぐ調べられます。

たとえば、箱根までドライブ旅行をする場合、気になる旅先の天気も、音声検索のアイコンをタップして、「箱根の天気は?」と聞くだけで、「箱根町の天気は15度で曇りです」と応答します。大涌谷までの行き方も、「大涌谷まで車で行きたい」と話しかければ、すぐに経路検索の画面が立ち上がります。

音声検索で「箱根の天気は?」の検索結果を示す画面の画像。

「箱根町の天気は15度で曇りです」

音声検索で「大涌谷まで車で行きたい」の検索結果を示す画面の画像。

「ルートを検索します」

旅先での食事も、旅行の楽しみですね。朝からドライブして、なんだかとんかつが食べたい気分なので、さっそく「近くのとんかつ屋さんを教えて?」と話しかけると周囲のお店を検索してくれます。検索結果には、周辺のお店情報や星の数、レビューが表示され、1 度タップするだけで、すぐにお店に電話をかけることもできます。

「近くのとんかつ屋さんを教えて?」の検索結果を示す画面の画像。

「1km圏内のとんかつ屋を検索しました」

選んだレストランのロケーションや写真を示す画像。

ちょっと寄り道してから宿に行こうかなと思ったら、「箱根の観光スポットを教えて」と話しかけるだけで、周辺の観光スポットを一覧で見ることができます。

「箱根の観光スポットを教えて」の検索結果を示す画面の画像。

「1km 圏内の観光スポットを検索しました 」

気になる観光スポットを見つけたら、その写真をタップして、詳細情報を表示します。箱根彫刻の森美術館がよさそうです。ピカソのコレクションがあるそうですが、ふと、気になったピカソの出身地も「ピカソはどこで生まれたの?」と聞くだけで、「スペイン マラガで生まれました」と教えてくれます。そういえば、あの有名な作品なんだっけ? という時にも「ピカソの作品は?」と聞くだけで、彼の代表作が表示されます。

「ピカソはどこ生まれたの?」の検索結果を示す画面の画像。

「パブロ ピカソはスペイン マラガで生まれました」

「ピカソの作品を見せて」の検索結果を示す画面の画像。

「こちらがパブロ・ピカソの作品です」

Google は、ちょうど 15 年前にガレージで生まれました。その頃から、完璧な検索エンジンは、ユーザーが本当に知りたいことを理解して、ユーザーが欲しい情報を的確に返す検索エンジンを作るために開発を続けてきました。Google では今年だけで 11 月末までに 650 以上の機能や改善の追加を検索に行っています。今回発表した音声検索は、まさに、欲しい情報により速く、より簡単にアクセスできるようにするための一歩です。

新しい音声検索は、スマートフォン、タブレット、そして デスクトップでは Chrome ブラウザでお使いいただくことができます。ぜひ、お試しください。音声で応答しない場合でも、普通に検索結果は表示されますので、通常どおり検索をご利用いただけます。

また、本日発表した新しい音声検索使って、冬をアクティブに楽しむ方法を紹介したテレビ CM の放映を開始します。11 月 29 日から年末まで、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、仙台の 7 地域にてご覧いただくことができます。

「冬のお出かけ」で Google 検索のモバイル版を使うことについて動画。
10:25

今回の CM 放映に伴い、Web 限定動画も公開。 CM に登場する Nino & Justin がサムライに変身したりピクニック用のカワイイお弁当を作ったり大活躍します。

来週にはもう師走です。忘年会にクリスマス、年末年始のせわしない季節に、新しい音声検索をぜひご活用ください。