メインページに戻る
Japan Blog

検索

Doodle 4 Google 2014 「忘れられない瞬間」 グランプリ発表!



全国の子供たちが参加した Google のロゴをデザインするコンテスト、Doodle 4 Google 2014 「忘れられない瞬間」のグランプリが決定しました

Doodle 4 Google(ドゥードゥル フォー グーグル)は、Google が小中高生を対象に開催するデザインコンテストです。子どもたちが Doodle の創作を通して創造力の芽を育み、芸術とテクノロジーの結びつきを知る機会を創出することを目的としています。

今年のテーマは「忘れられない瞬間」。今日、全国から寄せられた約 9 万点の作品の中から、地区代表作品に選ばれた 40 作品を制作した子ども達が Google のオフィスに集まり、表彰式が行われました。

Doodle 4 Google 「忘れられない瞬間」表彰式の様子を示す画像。

11 月 30 日 Doodle 4 Google 「忘れられない瞬間」表彰式の様子

表彰式では、一般オンライン投票と審査員の審査で選出された、以下の最優秀作品を表彰しました。

グランプリ受賞作品の画像。

グランプリ受賞作品: 「卒業」
岐阜県 岐阜県立大垣北高等学校 1 年生の 長谷川 ゆい さん

(高校生部門最優秀賞も受賞)
※ 12 月 1 日の 1 日限定で、長谷川さんの作品を Google のホームページに掲載します。

小学校 1-3 年生部門最優秀作品の画像。

小学校 1-3 年生部門最優秀作品:「やったぁー!六段ばしごできたよ」

大阪府 大阪聖母学院小学校 2 年生の 森 陽奈子 さん

小学校 4-6 年生部門最優秀作品の画像。

小学校 4-6 年生部門最優秀作品:「GOAL! & HIT!」

岡山県 岡山市立伊島小学校 6 年生の 杉原 七都 さん

中学生部門最優秀作品の画像。

中学生部門最優秀作品:「煌き、その刹那。」

宮崎県 宮崎市立赤江中学校 2 年生の 川内 萌 さん

受賞された皆さん、おめでとうございます。また、一般投票に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

また、これらの作品以外にも、Doodle 賞、 Googler 賞、特別賞を受賞した 4 名の方を表彰しました。 こちら のページでご紹介しています。サイトでは、受賞作品を含む、地区代表作品 40 点をすべてご覧いただけます。

審査員コメント

アーティスト 東京藝術大学絵画科准教授 中村 政人様
今回のテーマでもある「瞬間」という言葉は、それだけを聞くと短い感じがしますが、実は大変深くてストーリーがあることが伝わってきました。また、審査の中で原画でなければ伝わらない質感を持つ作品に出会えたことが印象に残っています。

絵本作家 宮越 暁子 様
これまでは自分が絵本作家として審査される側で、今回初めて人を審査することになりました。小学校の低学年は特に新鮮なデザインが多く、比べることの出来ない良さがどれもあって審査はとても難しかったです。

Google UX アーティスト 川島 優志
今回も子供たちがどういうところに想いを込めているのかに注目しましたが、応募作品はどれもポジティブな思い出ばかりでした。初ヒットやそろばん、家族との思い出を大切にとらえているのが良かったです。 失敗した瞬間もたくさんあったら作品として面白いだろうと思っていたのですが、階段から転げ落ちてしまった記憶すら楽しく描いてくれた作品のように、子供たちのとても前向きな作品に元気をいっぱいもらいました。