メインページに戻る
Japan Blog

検索

今年、もっとも検索された世界遺産は?



「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録に日本中の熱い視線が注がれていますがGoogle では本日、今年に入って最も検索された日本国内の世界遺産ランキング トップ 30 を発表します。

堂々の 1 位には「世界一美しい城」といわれる「姫路城」がランクインしました。今年 3 月にグランドオープンし、検索も急上昇しています。また、2 位の「高野山」は、今年開創 1200 年を迎え、10 月には金堂と金剛峯寺等の御本尊特別公開が予定されています。そして 3 位には、世界遺産への登録を勧告された「明治日本の産業革命遺産」の一部である「軍艦島」がランクインしました。

Google の世界遺産 検索ランキングのトップ 3 を示す画像。

このランキングは、2015 年 1 月 1 日~ 6 月 8 日に、日本国内で最も検索された世界遺産を対象としており、今年 5 月に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関「国際記念物遺跡会議」(イコモス)に世界遺産への登録を勧告された「明治日本の産業革命遺産」も含まれています。

また、今回ランキングに含めた「明治日本の産業革命遺産」は、ドイツ ボンで予定されている国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会での審議の上での世界遺産登録が待ち望まれています。九州の 5 県と山口、岩手、静岡の 8 県にまたがり、製鉄、造船、石炭産業を担ってきた 23 の施設・遺構が新しく世界文化遺産として登録される見通しです。


2015年「世界遺産」検索ランキング トップ 30 

(* は「明治日本の産業革命遺産」、調査期間:2015 年 1 月 1 日~ 6 月 8 日)

  1. 姫路城
  2. 高野山
  3. 軍艦島(端島炭鉱) *
  4. 平等院
  5. 薬師寺
  6. 醍醐寺
  7. 向島
  8. 東大寺
  9. 東寺
  10. 下鴨神社
  11. 松下村塾 *
  12. 韮山反射炉 *
  13. 春日大社
  14. 仁和寺
  15. 延暦寺
  16. 本栖湖
  17. 原爆ドーム
  18. 上賀茂神社
  19. 興福寺
  20. 西本願寺
  21. 龍安寺
  22. 天竜寺
  23. 唐招提寺
  24. 高山寺
  25. 西芳寺
  26. 宇治上神社
  27. 今帰仁城跡
  28. 三池炭鉱 *
  29. 日光二荒山神社
  30. 識名園