メインページに戻る
Japan Blog

Google Assistant

リアルタイム翻訳ができる “通訳モード” がスマートフォンで登場



フライトの予約にホテルの検索、現地の観光名所をチェック。旅行準備はやることがいっぱいで、現地の言葉を学ぶ時間はなかなか取れません。そんなとき、Google アシスタントがお役に立ちます。

本日より、Google アシスタントを有効にした Android および iOS スマートフォン向けに、Google アシスタントのリアルタイム翻訳機能「通訳モード」を順次提供開始します。通訳モードは、異なる言語を話す相手と会話をする時にリアルタイムで翻訳でサポートします。

通訳モードを使うには、たとえば「OK Google, 英語を通訳して」、「OK Google, スペイン語の通訳になって」と話しかけてください。スマートフォン上で、会話の翻訳結果を表示できるほか、音声を聞くこともできます。また、場合によっては、Google アシスタントがスマート リプライで返答の候補を表示してくれます。ワンタップで素早く返答できるため、会話をスムーズにサポートします。

通訳モードで Google アシスタントの使用を示す画面の画像。

スマートフォンでご利用いただける Google アシスタントの通訳モードは 44 の言語に対応し、Android スマートフォンであれば、インストールの手間無く、すぐに利用できます。iOS で利用するには、最新の Google アシスタント アプリをダウンロードしてください。通訳モードは、状況に応じてさまざまな会話方法もサポートしています。周囲の音が大きい場面ではキーボードで入力したり、話す言語を手動で選択したりすることもできます。

年末の海外旅行や、外国語を話す友達とのコミュニケーションなど、様々な場面で通訳モードをご活用ください!