メインページに戻る
Japan Blog

検索

2019 年 Google 検索ランキング



Google では、2019 年令和最初の Google 検索ランキングを発表します。急上昇ランキングは、昨年と比較して 2019 年中に Google で検索が急上昇したキーワードで、今年の話題や流行を反映しています。(調査対象期間: 2019 年 1 月 1 日~ 11 月 29 日)

2019 の急上昇ランキングリストを示す画像。

今年のトレンドを映す急上昇ランキングでは、記録的な豪雨により関東地方や甲信地方、東北地方などに甚大な被害をもたらした「台風 19 号」が 1 位となりました。2 位には、新元号の「令和」が、3 位には、アジア初開催、かつ、日本が史上初のベスト 8 入りを果たし日本中が熱狂した「ラグビーワールドカップ」がランクインしました。

意味を調べる時によく使われる「とは」ランキングと「令和」と一緒に検索されたキーワードランキングリストの画像。

また、意味を調べる時によく使われる「とは」ランキングでは、消費増税に伴うキャッシュレス決済への注目から「ペイペイ とは」が 1 位に、2 位には今年大ブレイクした「タピオカ とは」が、10 位には、ラグビーワールドカップの熱狂の中、試合が終わった瞬間に敵味方の区別がなく互いに健闘を称え合う精神が心を打った「ノーサイド とは」がランクインしました。「令和」と一緒に検索されたキーワードの 4 位は「令和 いつから」が、5 位には「令和 アルファベット」がランクインしました。

話題の人(総合)ランキングリストの画像。

今年の【話題の人】には、2 位に「蒼井優」、4 位に「二宮和也」、6 位に「滝川クリステル」、9 位に「小泉進次郎」と、今年結婚を発表した方たちがラインクイン。また、7 位にテニス界から「大坂なおみ」、8 位にボクシング界から「井上尚弥」、10 位にゴルフ界から「渋野日向子」と、世界で活躍する日本人スポーツ選手も並びました。

ラグビー日本代表選手名ランキングリストの画像。

今年日本中を盛り上げてくれた【ラグビー日本代表選手名】ランキングでは、そのキャプテンシーでチームを引っ張った「リーチマイケル」が 1 位に、“笑わない男” として注目を集めた「稲垣啓太」が 2 位となりました。

世界各国の検索ランキングやその他のランキングは http://google.com/2019 よりご覧ください。

皆さんにとって、令和の始まりの一年は、どんな年でしたか?