メインページに戻る
Japan Blog

Google Cloud

「.みんな」をみんなのものに



Google は、日本語ドメイン「.みんな」の提供を開始します。初めてのひらがな表記の一般トップレベルドメイン(gTLD)「.みんな」を活用することにより、企業や個人が、目的に沿ったドメインを作ることができるようになります。

Google は、「インターネットはみんなのもの」という考えのもと、.みんなの gTLD を取得しました。新しい空間では、例えば「楽しい節電.みんな」、「かきごおり.みんな」、「ハイキング.みんな」のような、コラボレーションや、新しいコミュニティが生まれることを期待しています。そんな新しい空間のキャンペーンサイト、「はじめよう.みんな」を公開しました。

地球の周りにお子さんたちがいる様子を示す示すイラスト画像。

.com や .net などに代表される gTLD の数は、過去 30 年の間、 20 数個程度しかなく、インターネットの急成長に比べ非常に限られていました。現在もウェブサイトの約半数は .com で終わるアドレスです。

.みんなは、 Google が新たに獲得した gTLD の中で、初めて開放するものです。新しいドメインを広く提供することで、.com 、.net、 .org などとは違った、インターネット上の新たな居住地を作りたいと考えています。さらにインターネットの世界を充実させることができるよう、今後も新たな gTLD の提供を進めていきます。

日本語ドメイン.みんなを紹介する動画。
10:25

.みんなで作成したいウェブサイトの名前は、 Google Registry に掲載しているレジストラから応募できます。.みんな上で新しいアイディアやコミュニティを実現させて下さい。