メインページに戻る
Japan Blog

Google Cloud

Google Enterprise から Google for Work へ



毎日、私たちは多くの時間を仕事に費やしています。その時間は楽しく有意義であるべきで、オフィスの中でパソコンに向かって黙々と仕事をこなすために費やされるべきではないと、Google は考えています。そして、テクノロジーは、よりよい仕事をするために役立つべきだ、とも思っています。より効率的に作業をこなし、ヒラメキや刺激を与えてくれる仲間と、自分の最高のパフォーマンスを引き出せる。どんな業界でも、どんな働き方をしていても、テクノロジーはそれを可能にするものであるべきです。

10 年前、ユーザー向けに提供している製品を、ビジネスの場でも利用できるように機能を追加し、企業向けに提供開始しました。当時、検索から始まり、Gmail が続いた製品ラインナップには、Maps API や Google Cloud Platformといった、高い信頼性とスケーラビリティをもつ Google のインフラを活用した開発者向けサービスに加え、Android や Chromebook 等のハードウェアまでが含まれるようになりました。Enterprise 部門の成長に従い、お使いいただく企業のニーズに応えて、セキュリティ、透明性、コンプライアンス、カスタマーサポートも強化・拡充してきました。

この10 年で、仕事のあり方は大きく変わりました。かつては目新しかった「クラウド」も、今では好きなだけ利用できます。オフィス、都市、国、大陸をまたいで、いつでも共同作業ができる環境が整っています。アイディアからプロトタイプの制作、開発、発売までがほんの数日でできるようになりました。コンピューター、タブレット、スマートフォンを駆使した働き方は、もはや流行ではなく、日常的な仕事の仕方に変わりつつあります。働き方の変化に伴い、何百万という企業が、クラウドを強みとする Google の製品を活用してビジネスを立上げ、事業を築き、社員の暮らしにあった働き方を提供しています。この 10 年で、仕事をとりまく環境は大幅に改善しています。

仕事のためのGoogle製品を示す動画。
10:25

Google の企業向け製品は、従来型の「エンタープライズサービス」として、ビジネスを円滑にすることだけを目指してきたわけではありません。私たちは、すべての人がそれぞれに目指す未来を叶えることを技術で応援し、まったく新しい働き方を提案したいと考えて製品を提供してきました。その思いにまっすぐに、Google Enterprise は、今日から Google for Work に名を変えます。いつもの暮らしでお使いいただく製品たち -- Google Apps、マップ、検索、Chrome、Android、Cloud Platform -- が、あなたの働き方もより快適にする、その一助となることを期待しています。

The best of Google.
仕事をする、すべての人に。