メインページに戻る
Japan Blog

Google Cloud

スター・ウォーズ ファンの皆さんへ



皆さんは、生まれて初めて映画を観たときのことを覚えていますか? 私の映画との出会いは 4 歳くらいの時で、父と一緒でした。ある日の午後、父が家にあった 1980 年代のずんぐりとしたテレビとベータマックスに電源を入れ、「スター・ウォーズ」を流し始めました。あの時の衝撃は忘れられません。それから私は、初期の「スター・ウォーズ」三部作を何度も何度も繰り返し観ています。

お察しの通り、Google には私のような「スター・ウォーズ」ファンがたくさんいます。 ダース・ベイダーヨーダ の格好をした犬が職場にいたり、時には ストームトルーパー が、データセンターの廊下をウロウロしている姿を目にします(きっと未だにドロイドたちを探してるのでしょう)。ですから、最初に「フォースの覚醒 」について耳にしたとき、私たち「スター・ウォーズ」ファンはこの壮大な物語に Google として、どうやって最大の敬意を表することができるか考え始めました。「検索になにかスター・ウォーズ的なものが出てきたらかっこよくない?」、「もし銀河標準語を Google 翻訳で解読できたらどうする? 」など、次々とアイデアが浮かんできました。そして、アイデアの数が増えていくのと同じくらい、それを実現したいと思う情熱的なエンジニアや製品に携わるメンバーがどんどん増えていきました。

私たちはルーカスフィルムや Disney に連絡を取り、一緒に google.com/starwars を作りあげてきました。これは、ファンによる、ファンのための場所です。さっそくアクセスして、ライトサイドかダークサイドを選んでください。Gmail、Google マップ、YouTube 、 Chrome など、たくさん のGoogle のアプリがあなたの選んだサイドに変わっていきます。そして、これはほんの始まりにすぎません。今日から映画公開までの間、他にもたくさんの仕掛けを準備しています。「イースター エッグ」もいくつか忍ばせました。内なるフォースを覚醒させて、遠い昔、はるか彼方の銀河系の物語から生まれた “もの” たちをぜひ探してみてください。フォースと共にあらんことを。

12 月の劇場公開でお会いしましょう。私は今作も父と一緒に観に行きます。