メインページに戻る
Japan Blog

Google Cloud

Google カレンダーで目標の達成に必要な時間を見つけましょう



読書、語学の勉強、定期的な運動などの目標を達成するのは簡単ではありません。急なミーティングが入ったり、明日こそはと思っていても、友達に突然誘われて、次第にやろうと思っていたことが後回しになってしまいます。どんな重要な目標だったとしても、限られた一週間で空いた時間を探すのは非常に難しいでしょう。

本日、 Google カレンダーの ゴール機能を発表しました。週に 3 回走るなど目標を入れてみましょう。カレンダーが適切な時間をみつけ、目標達成のお手伝いをします。

Google カレンダーの ゴール機能を紹介する動画。
10:25

簡単に目標を設定できます

たとえば運動の時間を増やしたいというゴールを設定し、週に何回か、最適な時間などの質問に回答するだけです。すると、Google カレンダーがスケジュールの空き状況から時間を設定します。

目標を設定する方法を説明する画面のGIF画像。

予定に合わせてゴールを調整

特に予期せぬことが起こると、目標達成は簡単ではありません。急な会議の予定などによってスケジュールが変わることもあるでしょう。しかし、カレンダーはさまざまな方法で最適な時間を見つけるのを助けてくれます。例えば、予定が重なった場合、自動的に別の時間にスケジュールを設定し直します。

予定が重なった場合、自動的に別の時間にスケジュールを設定し直す機能を示す画面の画像。

また、いつでも延期をタップすれば、カレンダー上で別の時間を探しだします。

延期をタップすれば、カレンダー上で別の時間を探す機能を示す画面のGIF画像。

カレンダーのゴール機能は、延期、編集、完了をタップして使えば使うほど、カレンダーのスケジュールの設定が改善され、将来的にはさらに最適な時間を設定できるでしょう。

ゴール機能は、延期、編集、完了の管理を示す画面のGIF画像。

カレンダーは毎日のスケジュールをトラックするだけのツールではなく、あなたが必要な時間を見つけるのを助けるべきです。Google カレンダーは 10 周年をむかえました。毎日の To do や運動の時間や自分だけの時間を見つけるために、これからもゴール機能のような機能を提供してまいります。

Android 搭載端末iPhone 用 の Google カレンダーアプリをダウンロードして、ゴールを設定してください。