メインページに戻る
Japan Blog

Google Earth

Google Earth がついに Web ブラウザーに



Google は 5月下旬に米国で開催された Google I/OGoogle Earth APIを発表しました。Google Earth API は Google Earth を Web ブラウザーで表示可能としただけでなく、API を活用したさまざまな Google Earth アプリケーションの作成を可能とします。

2005 年に Google マップ が発表された当時、インターネットでの地図情報といえば、近所の商店を探すような、シンプルな用途でしか活用されていませんでした。しかし、その後、Google Maps API の提供によって、地図情報がさまざまな Web サイトにマッシュアップされ、ユニークで斬新なサービスが次々と生まれたことは周知の事実です。Google マップと Google Maps API が、地図というキャンバスの上にさまざまなアプリケーションを動かす手段を提供したのです。

同様に、Google Earth も私たちの世界の見方を一変させました。Google Earth は世界中、それどころか夜空の星々までをも飛ぶように見て回ることを実現しました。高解像度の航空写真は都市を真上から見下ろすような感覚をもたら し、 3D で再現された町並みや自然の風景はさらにリアル感を醸しています。しかし、Google Earth にも足りない要素がありました。それは、Google Earth 上に 3D のアプリケーションをマッシュアップさせることです。

そこで、登場したのが Google Earth API です。

Google Earth Browser Plugin によって Google Earth を Web ブラウザーで表示させることができます。しかも、 Google マップを Web ページに貼り付けるな手軽さで、あなたの Web ページに Google Earth を表示させることができるのです。さらに、JavaScript API によって視点をコントロールすることも、線や目印、ポリゴンを作ることも、Web から 3D モデルをダウンロードし、それを地球上に設置することも可能です。さらに、Sky モードに切り替えれば、他の惑星や星々に、そして銀河系にまであなたのコンテンツを配置することができるのです。たった 1 行の JavaScript コードで、クリックイベントを付加することも、Web から KML データを取得することもできます。

Web ブラウザーで 表示される Google Earth のホームページを示す画像。

既にGoogle Maps API を利用して Web ページを作成している方ならば、JavaScript コードを 1 行加えるだけで、Google Earth を Web ブラウザに表示させることができます。また、マップタイプにG_SATELLITE_3D_MAP に加えれば、「地図」「航空写真」と並び「Earth」ボタンが表示されるようになります。

Google Earth API の目的は、多くのデベロッパーに活用いただき、素晴しい 3D アプリケーションを実現していただくことです。そして、かつて Google Earth が世界の見方を一変させたような衝撃をデベロッパーの方々にもう一度感じ取っていただくことです。

Google Earth Browser Plugin は こちら からダウンロードできます。Google Earth API で素晴しいアプリケーションを開発してください。

なお、この Google Earth API に関しては、本日開催される Google Developer Day  でもご紹介する予定です。