メインページに戻る
Japan Blog

Google Earth

Google Earth 6 をリリースしました



本日、Google Earth の最新版をリリースしました。今回、新しく加わった2つの機能で、バーチャルな地球儀で、もっとリアルに楽しく世界を探索していただけるようになります。


宇宙から、一気に街角へダイブ!

Google Earth を発表した当初、宇宙から自宅の屋根まで一気にズームインできたことに驚かれた方も多かったと思います。地球上を飛ぶように移動して、まるでスーパーヒーローになったような感覚を楽しんでいただけたのではないかと思います。さらに、私たちが暮らす地上についても、もっと分かりやすく使いやすくするために、2008 年には、街並みを画像で見られるストリートビューの機能をGoogle Earth に追加しました。そして、今回発表したGoogle Earth 6 では、ストリートビューの機能が完全に統合され、宇宙から自宅前まで一気に急降下できるようになりました。

ストリートビューのガイドとしておなじみの「ペグマン」は、Google Earth のナビゲーションコントロールに並んで表示され、いつでもバーチャルな”散歩” が出来るようにスタンバイしています。ペグマンをマウスでドラッグし、青くハイライトされた道に落とすとストリートビュー画面に切り替わります。これまでのストリートビューレイヤーとは違い、マウスと矢印キー操作でもっとシームレスに場所から場所へと移動できるようになりました。地面レベルのビューを終了ボタンを押せば、すぐにまた航空写真の画面に戻ります。

Google Earth のナビゲーションコントロールに「ペグマン」が表示される画像。

木を3D で再現

木のない地球なんて、きっと寒々しい風景になってしまうと思いませんか。樹々は、私たちの生活に欠かせないものだけでなく、風景の重要な一部分です。Google は、これまでユーザーの皆さんと協力して、多くの3D の建物でGoogle Earth を彩ってきましたが、木の再現は比較的困難な仕事でした。Google Earth 6 では、イロハモミジやカカオの木など、数十種類の樹木を3D で再現しています。”植樹”を始めてまだ間もないですが、すでに8000 万本以上の3D の木々が、東京をはじめ、アテネ、ベルリン、シカゴ、ニューヨーク、サンフランシスコの町並みに色を添えています。

この機能をお使いいただくには、左のパネルで3D buldings のレイヤーをオンにしてください。新しく追加された地上ナビゲーション機能を使って、美しい3D の並木通りを散歩してみてください。

Google Earth 6 のダウンロードや使用方法はこちらを御覧ください。